使う程そまる利尻ヘアカラートリートメント

利尻へアカラートリートメントを使おうと思ったのは、最近白髪が目立つようになってきて、白髪染めを行ったのですが、髪の毛が傷んでしまって、美容師さんから、自分で白髪染めをするのはやめたほうがいいですよ、とアドバイスされてしまいました。

しかし、美容院で毎回染めるには経済的に無理があるので、何かいいものはないかなと思っていたら、利尻のヘアカラートリートメントのことを知りました。

いつも使っているトリートメントの代わりに使って、10分~15分放置しているだけで髪の毛が染まるということだったので、髪の毛にも優しい天然成分が使われているので、髪が傷むこともなさそうでしたので、さっそく使ってみることにしました。

使い方はすごく簡単で、シャンプーした後で適量を両手にとって、髪の毛にトリートメントを塗るように髪の毛に塗ったら、そのまま放置しておくだけです。
私はその放置時間に半身浴をするようにしています。
髪の毛がしっかりと染まって髪の毛にも優しくて気に入っています。

くさい白髪染め

白髪染めをするのがいやな理由の1つに、そのくささがあります。

白髪染めは、独特の強いにおいがどうしてもします。

自宅で白髪染めをしていると、しばらくの間、白髪染めのくさいにおいが部屋中に充満してしまいます。

このにおいをかぐと、頭が痛くなったり、くしゃみが出たり,体に不調をきたす方が結構多いのです。

ですから、白髪染めはなるべくしたくないと思ってしまうのです。

白髪染めをしなくなると、イメージも悪くなってしまいます。

いつまでも、白髪がそのままで放置されていると、疲れているように見えます。

また、ずいぶん年齢を重ねてしまった人にも見えますね。

やはり、白髪染めは、イメージを若々しく元気に保つためにも、定期的に行った方がいいのです。

白髪染めのメーカーも、何とか独特のくさいにおいのしない白髪染めを出そうと、努力はしています。

ハーブの香りや、天然成分などを配合して、においを消そうと努めていますが、

実際には、なかなかうまくいっていません。

どうしても、あのいやなくさいにおいが消えないのです。

独特のいやなにおいがなくなれば、もう少し自宅で白髪染めをされる方が、増えるのではないでしょうか?

何か、よい新製品が出てくるといいですね。